オリエントスタ- | ORIENT STAR

「輝ける星」オリエントスターは1951年に誕生しました。
デザイン、パーツ、製造、すべての点で「輝ける星」と呼ばれる機械式時計を作りたい、
そして、「着ける悦び」「魅せる喜び」「繋ぐ慶び」3つの「よろこび」を感じていただきたい、オリエントスターの名には、そのような職人達の想いが込められ、今もなお受け継がれています。「オリエントスター」に搭載され続ける、昭和46年当時の常識を覆す精度と耐久性を高い組み立て技術で両立し、誕生した通称“46ムーブメント”。
歴史があり基盤となるムーブメントの信頼性が、オリエントスターにしかない安心感をもたらします。 今日も進化を続ける技術力とデザイン性をさらに磨きあげて作られている「オリエントスター」。
最新の「46系F7」ムーブメントは外面の装飾を磨き、平均日差+15秒~-5秒の精度です。
信念を持つ職人たちの確かな技術、それは日本で数少ない“自社で一貫製造する時計ブランド”の実績を持つ秋田の自社工房から発信しています。

OS